社長あいさつ



若者に元気を!!

何度も面接をし感じたことは、若い人に元気がないことです。世界経済は混迷を極め、未来が見えない真っ暗な世の中ですから仕方ないのかもしれませんが、若者の元気なくしては日本の未来はないと考えています。

 

最初はこの会社を継ぐ気はありませんでした。リスクを考えたからです。ですが、若い人にこの闇の世界で何か光を見いだせてもらえないか、元気を取り戻せないかと考えた時、ものづくりを通して私にも出来ることがあるのではと思い、やるしかないと決心しました。

 

私ができる事は、先代から受け継いだ製缶技術を教え、作る喜び、ありがとうと言われる喜びを共に感じてもらうことです。小さなことかもしれませんが、それが若い人の自信、やる気につながり、ひいては日本のものづくりの活性化につながると信じています。

 

まだまだ未熟者ですが、いろいろな技術を身に着け、より多くのお客様に感謝していただける製品作りに邁進していきたいと思います。

 

                                           2011年7月

             


2012年1月 挨拶 「知恩報恩」


2013年1月 挨拶 「感謝」


2014年1月 挨拶 「創業は易く守成は難し」


2015年1月 挨拶 「水の五訓」