製缶定盤


うちで使っている定盤はすべて自分とこで作っています、よく(この定盤どこで買ったん?)と言われ、作ったことも何度もあります。

なんぼでもつくりまっせ~~!

 

個の定盤はSS400の鉄板を張りフライスで一面削っています。製缶をやる以上、鋳物定盤は使いずらいです。個の定盤だと治具を溶接でくっつけて使ったり、思いっきり大ハンマーでしばいてもびくともしません。


3尺×6尺 定盤

製缶定盤です。

3×6(900×1800)の小さめの定盤

鉄板の厚みは23tです。


4尺×8尺 定盤

4.5t×100×150の角パイプを使用し、上面に28tの鉄板をのせ、プレーナーで

ひいています。

 

定盤の製作ブログです。よかったら見てください

ボタン押してください\(^o^)/

↓↓↓


5尺×10尺 定盤

 これはH鋼を使った本格的な定盤

5尺×10尺(1500×3000)のうちのメインの定盤です

鉄板の厚みは32tです。

 

うちで作る利点

・製缶屋が作る定盤なので、見た目は気にせずコスト削減!

 ということで安い!!と思う・・・。

 

・ほかの製缶屋さんに行くと定盤が波打っていることもしば

 しば・・・。定盤がひずんでいるとまともなものできません!

 鉄は年月とともに、弱いところにひずんできますが、15年以上

 使っていますが、歪ありません!

 

・安心のテクノファームブランド(笑)